利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フォーエバー(以下「当社」といいます。)が、フォーエバークラウドサービスにおいて提供する各サービス及びその関連サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、お客様に同意していただく必要のある事柄を記載しています。ご利用されるお客様は、本規約に基づいて本サービスをご利用ください。なお、お客様が利用登録(無償試用を含む)された時点で、本規約の内容に同意されたものとさせていただきますので、ご利用の前に必ずお読みください。

第1条(適用範囲)

  • 本規約は、本サービスの利用に関し、すべてのお客様に対して適用されます。
  • 本規約の内容と本規約以外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

  • 「お客様」とは、契約者及び本サービスを利用する者をいいます。
  • 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する法人、団体又は個人をいいます。

第3条(申し込み)

  • 利用希望者は、自らの意思および責任をもって、本サービスに登録し、本規約に従って利用するものとします。
  • 本サービスに登録している情報はすべて、お客様自らがその内容の正確性・真実性・最新性等一切につき責任を負うものとします。
  • お客様が当社に対して問い合わせをしても、当該問い合わせ者が契約者本人であることを当社が確認できない場合には、問い合わせに応じられないことを、あらかじめ了承のうえ、登録を行うものとします。
  • 当社は、以下A~Dのいずれかの事由に該当する場合、登録及び再登録を拒否することがあります。また、その理由について当社は一切開示義務を負わないものとします。
    • 登録事項に虚偽の記載、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    • 過去に本利用規約に違反し、本サービスの利用停止措置を受けたことがある場合
    • その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録情報の変更)

  • お客様は、登録情報に変更があった場合は、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知するものとします。
  • 当社は、お客様が前項の通知を怠ったことにより、お客様又は第三者が損害を被った場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

第5条(利用料金)

  • 本サービスの利用料、支払方法および支払条件などは、別の料金表に定めるところによります。
  • お客様は、本サービスのプランを変更する場合、当社所定の手続きに従って、これを行うものとします。当社からの通知がなされた日の属する月の翌月から、変更後の料金プランが適用されるものとします。
  • 当社の裁量により、料金プランの変更の申出を了承しないことができるものとします。
  • お客様のサービス利用料金は本サービスの提供を停止した月も発生し、提供停止日が暦月の途中である場合でも、日割りによる減額、返金等は一切行いません。
  • 別段の定めがある場合を除き、既に支払われたサービス利用料金についての返金等は一切行いません。

第6条(支払方法)

  • 利用料の支払いは毎月末締めとし、お客様は、当社の算出したサービス料金を翌月末日限り、当社の指定する銀行口座に振込送金して支払うものとします。なお、振込手数料はお客様の負担とします。
  • お客様が前項の支払いを遅延した場合には、年14.6%(年365日の日割計算)の割合による遅延損害金が発生するものとします。

第7条(サービス利用期間)

本サービスのサービス利用期間は以下の通りとします。
  • 無償利用の場合、利用契約が成立した日から3ヶ月をサービス利用期間とします。また、サービス利用期間終了日までにお客様から有償プランへの変更手続きがなされない場合、サービス利用期間終了日の翌月1日から本サービスが自動的に利用できなくなります。有償プランへの変更は、サービス利用期間内のみ可能です。
  • 有償利用の場合、最低契約期間は1ヶ月とします。
  • 月払いで本サービスを利用される場合、利用契約が成立した月の翌月1日から1ヶ月をサービス利用期間とします。また、サービス利用期間終了日までにお客様からサービス解約手続きがなされない場合、解約期限の翌月1日から更に1カ月間自動的に同一内容で契約が更新されるものとし、翌月以降も同様とします。
  • 年払いで本サービスを利用される場合、利用契約が成立した月の翌月1日から1年間とします。また、サービス利用期間終了日までにお客様からサービス解約手続きがなされない場合、解約期限の翌月1日からさらに1年間自動的に同一内容で規約が更新されるものとし翌年以降も同様とします。
  • 別段の定めがある場合を除き、利用契約成立後のキャンセルまたはサービス利用期間中の途中解約はできません。

第8条(アカウントの管理)

  • お客様は、自己の責任において、本サービスに関するアカウントを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • お客様は、アカウントおよび登録情報の不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
  • アカウント発行後に行われた当該アカウントによる本サービスの利用行為については、すべてお客様に帰属するものとみなします。

第9条(解約)

  • お客様は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービス契約を解約し、自己の登録を抹消できます。
  • 解約にあたりお客様が当社に対して債務を負っている場合、お客様は、当社に対する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対する債務の全てについて履行しなければなりません。
  • 解約後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。契約者は再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

  • 本サービスの利用登録に際して、お客様の氏名・住所・電話番号・e-mailアドレス等の個人情報は、収集の目的を示した上で、必要な範囲内で収集、利用いたします。
  • お客様より収集した情報は、不正アクセス、紛失、改竄、窃取がないように適切に管理し、収集目的の範囲内でのみ利用できるものとします。

第11条(データの利用)

  • 当社は、登録データその他のお客様に関するデータ(但し、個人データに該当するものを除きます。)を、本サービスを含む当社が提供するサービスの品質向上、これらのサービスに関するお客様へのご案内、その他当社がプライバシーポリシーに定める目的で利用することができるものとします。
  • 当社は、統計的目的で本サービスの利用状況又はお客様の状況を分析し、統計結果を一般に公表することがあります。但し、個々のお客様及び特定の個人が識別されることのないようにいたします。

第12条(禁止事項について)

  • お客様は、本サービスにおいて以下A~Hを行ってはならないものとします。
    • 意図的に虚偽の情報を登録/提供する行為
    • 自己に関する情報ではない情報の登録/提供を行う行為
    • 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    • 個人や団体を誹謗中傷する行為
    • 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    • 当社または第三者に不利益を与える行為
    • 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
  • 当社は、お客様が本規約に違反したと判断した場合、当該お客様に対し事前に通知することなく、当該お客様の本サービスの全部または一部の利用を中止することができます。なお、それ伴う一切の不利益に関して当社は責任を負わないものとします。

第13条(反社会的勢力の排除)

お客様は、過去から現在にわたり、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  • 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  • 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  • 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  • 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

第14条(契約解除)

  • 当社は、以下A~Dのいずれかの事由に該当する場合、お客様に対し事前に通知することなく、サービスの全部または一部の利用を一時中止、またはサービス契約を即時解除することができます。
    • お客様が本規約に違反したと判断した場合
    • 第3条(申し込み)第4号に該当する場合
    • 第12条(禁止事項について)第1号に該当する場合
    • 第20条(その他禁止事項について)に該当する場合
    • 本サービスの利用料金の支払が遅延した場合
    • その他、当社が不適当と判断した場合
  • 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(免責事項)

  • 本サービスの利用により発生したお客様又は第三者が被った損害すべてに対し、当社に故意又は重大な過失がない限り当社は責任を負わないものとします。但し、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  • お客様が他のお客様や第三者に対して損害を生じさせた場合には、お客様は自己の責任においてそれを解決するものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 本サービスは、提供時点において当社が提供可能なものとします。当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、保証するものではありません。
  • 当社は、第三者が当社のウェブサイト以外のウェブサイトにおいて、本サービス上で提供される情報の転載を行った場合、その転載が本サービスからの転載であることがお客様に識別できるか否かを問わず、当該ウェブサイトにおける情報についての、最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について何ら保証するものではありません。
  • 当社は、本サービスの利用不能、もしくは本サービスの利用による機器の故障、もしくは損傷によって生じた損害について、一切の責任を負いません。
  • 当社は、本サービスの利用に伴い、お客様のデータの消失若しくは破損等が生じた場合であっても、その理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
  • 当社は通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、停電被害、サーバー故障、回線障害、及び天変地異による被害等、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」という)による被害が生じた場合でも、一切の責任を負わないものとします。当社はこれらの不可抗力によって、本サービスにおけるデータが消去、変更されないことを保証できません。お客様は、本サービスにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。

第16条(本サービスの一時的な中止、変更、廃止)

  • 当社は、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な中断を行うことがあります。
    • システムの保守または変更を行う場合
    • 天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
    • その他当社が必要やむをえないと認めた場合
  • 本サービスのサービス内容や情報、URLは、予告なしに変更または廃止される場合があります。
  • 当社は3カ月の予告期間をもってお客様に通知のうえ、本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。
  • 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項の全て又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第18条(連絡・通知)

  • お客様から、本サービスに関する当社へのご連絡・お問い合わせは、本サービスに設置するお問い合わせフォームからの送信または当社が別途指定する方法により行うものとします。
  • 当社は、お客様が登録したメールアドレスに、本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。

第19条(著作権)

  • 本サービスおよびそれに付随するサービスに関する著作権は、当社および各著作権者が保有するものとします。
  • 本サービスおよび本サービスに付随する情報を、当社の許可なく他のホームページ等の媒体に転載・流用することを一切禁止します。

第20条(その他禁止事項について)

  • 本サービスに関する著作権その他の権利は当社に帰属します。お客様は当社の権利を侵害してはならず、また、本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、変更、改変、改造等しないものとします。
  • お客様は、本契約に基づく地位、及びこれに関して生じた当社に対する債権その他いかなる権利も、当社の同意なしに第三者に移転または譲渡してはなりません。
  • 当社は、お客様が本規約に違反したと判断した場合、当該お客様に対し事前に通知することなく、当該お客様の本サービスの全部または一部の利用を中止することができます。なお、それ伴う一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第21条(損害賠償)

  • お客様が本規約に違反し、当社もしくは第三者に対し直接、間接を問わず損害を与えた場合、お客様は一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
  • 当社は、本サービスに関連してお客様が被った損害について、当社に故意または重過失が損する場合または契約者が消費者契約法上の消費者に該当する場合を除き、一切賠償の責任を負いません。
  • 当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社が負う損害賠償責任の額は、当社が本サービスに関してお客様から受領した利用料(最大1年分とします。)の総額を上限とします。

第22条(協議事項)

お客様及び当社は、本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が発生した場合には、お互いに誠意をもって協議し、解決にあたるものとします。

第23条(規約の変更)

当社は、お客様に対し事前の通告なしに本規約、本サービスおよび本サービスの内容を一方的に随時変更できるものとします。またこれによってお客様が不利益を被ったとしても、当社はお客様に対し一切の責任を負わないものとします。

第24条(準拠法および管轄)

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
  • 本サービスの利用および本規約に関して生じる一切の紛争については、鹿児島地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

【2021年09月01日 制定】